大岩フラワーガーデンのトップページに戻る大岩フラワーガーデン・テレビ歴・サボテンジャーニー・日テレ

2004年10/18~21日オンエア(大岩フラワーガーデンは4日目)
ドラマ・サボテンジャーニーのホームページにリンク
生まれも育ちも、考え方も違う男女3人が東京から高知までドライブをするロードムービー。

新型コンパクトカー『TIIDA』を購入し、妹の結婚式が行われる故郷・高知を目指そうとしていたカメラマンの長谷川綾(小林聡美) は、ひょんなことから“人間カーナビ”のナビオこと観音崎実(田辺誠一)、式場から逃げ出してきた花嫁・上原美香( 市川実和子)を乗せるはめに――。

“運命のいたずら” という言葉では、到底片付けられない形で出会った3人が、高知への道中で悩み、怒り、悲しみ、歌い、そして、ようやく少し笑う。

4日間のドライブは、人の心をちょっとだけ変えた――。

… STORY …

第1話 ~ Episode I ~(2004.10.18 oa)

 東京で一人暮らしの35歳の女性カメラマン・長谷川綾(小林聡美)
2ヶ月程前から不眠症になり、ス トレスが原因と診断された綾は、『TIIDA』という新型コンパクトカーを購入したことから、ふとドライブでもしてみようと思った。

綾の頭に浮かんだ行き先は、9歳年下の妹・由美(酒井若菜)の結婚式が行われる故郷・高知。独り身の綾は、 実は由美との間にわだかまりがあり、そのために何となく故郷を敬遠していた。だが、妹の結婚式ともなれば、出席しないわけにはいか ないのだ。

 出発の日、バッグをトランクに入れて運転席に座った綾が、エンジンをかけようとしたその時、突然後部座席に一人の若者が乗り込ん できた。

“新時代の心あるカーナビゲーション”と自己紹介する男の名は、観音崎実(田辺誠一)

新車購入時の抽選で綾が当選した、というこの“ナビオ”は、1週間の限定で、ドライブアドバイスとナビゲートの同 乗サービスをするという。

気晴らしの一人旅を考えていた綾は、このサービスを断るが、保証書らしきものを提示するナビオの熱心さと真面目さ に押し切られていやいや承諾。ただでさえ気が重い帰省は、このナビオの同乗ドライブとなった。

 ところが、出発して間もなく、仕事で近くのホテルに立ち寄った綾の車に、突然結婚式の派手なお色直しのドレスを 着た女が乗り込んできた。

式の最中だったらしいこの女・上原美香(市川実和子)は、「お願い!助けて」と口走る。そして、結婚する自 信をなくしたという美香は、死に場所を探したいといい、一緒に高知に連れて行って欲しいと訴えた―――。
第2話 ~ Episode II ~(2004.10.19 oa)

 連れて行かなければ自殺するとゴネる美香(市川実和子)を仕方なく同乗させた綾(小林聡美)は、いよい よ高知に向けてアクセルを踏んだ。“高速道路を走ると吐き気をもよおす”というナビオ(田辺誠一)の要請で、走る道は一般道 に。

車内では、さっそく顔の印象、仕事の話など初対面ならではの話が始まり、ナビオと美香は次第にリラックスし打ち解けてい くが、綾は二人の空気についていけない。まもなく、綾がふと口走った「温泉」という言葉に美香が素早く反応したことから、3人は温 泉に立ち寄ることになった。一風呂つかり、少しずつ打ち解け始めた3人は、それぞれの夢を語り始めた。

 美香がゴミ箱に捨てようとしたドレスをもらったナビオは、かつて見た『プリシラ』というゲイの映画の話を持ち出し、そのドレスを 着て唄を歌いたいという。これに対し、美香が明かした夢は、幸せな結婚。なぜ式の途中で逃げ出したのかという綾のツッコミに、美香 は、今回の結婚に幸せな寿退社を夢見た自分のおろかな打算が絡んでいた、と告白する。
 そして、答える番が周ってきた綾は、こ れまで夢など考えもしなかったことから、思わず「ヤスラカナスイミン」という言葉で逃げてしまった。

 シリトリをしたり、ナビオが持っているという絶対音感の話などで盛り上がりながら、車はいつしか大きな富士山のそばを 走っていた―――。
第3話 ~ Episode III ~(2004.10.20 oa)

 順調に高知に向けて走っていた綾(小林聡美)らが、車を追いかけてくる1台のバイクに気付いた。たまたまハンド ルを握っていた美香(市川実和子)は、ナビオ(田辺誠一)の指示を無視してアクセルを踏む。

バイクを運転しているのは、どうやら美香が結婚するはずだった桑野(尾美としのり)という男らしい。
これを知 ったナビオは、話し合ってちゃんとケジメを付けたらどうかとアドバイス。車を降りた美香は、桑野とひとしきり言葉を交わした。そし て、美香の思いは理解されたらしく、桑野は納得した様子で帰っていった。

TIIDA  まもなく、美香が結婚式の招待状を見たことから、綾が2ヶ月前に由美(酒井若菜)からそれを受け取っていたことが判明した 。綾の不眠症の始まった時期がちょうど2ヶ月前だと知った美香は、その原因が妹への無意識の嫉妬ではないか、と言い出す。
これ をあっさり否定した綾は、思わぬ話を始めた―――。
最終話 ~ Episode IV ~(2004.10.21 oa)

 高知に向かうドライブの途中、綾(小林聡美)美香(市川実和子)ナビオ(田辺誠一)の3人は 、夕焼けのコスモス畑で記念撮影をしたり、星空の下で乾杯をし一緒にUFOを呼んでみたりして、ます ます友情を深める。

TIIDA  車は鳴門海峡大橋を渡り、四国八十八ヶ所巡りの巡礼の道に入った。たまたま止まったお寺のそばで、お遍路姿の男(ベンガル) に誕生日を言い当てられた美香は、「歩きなさい」と耳打ちされてビックリ。やがて、車は山間の田舎道を抜けて、海が近い綾の実 家に到着した。

 久しぶりの故郷・高知。迎える母(由紀さおり)の思わぬ態度に、何となく実家を避けてきた綾はある決心をする。 3年も口を利いていない妹・由美(酒井若菜)との心の距離を縮めるために―――。
… CAST …

長谷川綾(35)・・・小林聡美
物撮り専門の女性カメラマン。2ヶ月前から不眠症に悩む。
「TIIDA」という新型コンパクトカーを購入し、妹の結 婚式が行われる故郷・高知へ一人ドライブのはずが、予期せぬ同乗者の出現により3人での帰省となる。

上原美香(28)・・・市川実和子
予期せぬ同乗者の一人。結婚式当日に結婚する自信をなくしたという美香は、一緒に高知に連れて行って欲しいと訴え、無理 やりTIIDAに乗り込み高知に向かう。

ナビオこと観音崎実(?)・・・田辺誠一
綾の購入した「TIIDA」についてきた人間カーナビ。
4日間だけのスペシャルオプションとして同乗することに。「 安心、安全第一」の保証書つき。モットーは「レッツ・エンジョイ・セーフティ・ドライビング!」
… STAFF …

脚 本 : 荻上 直子
プロデューサー : 櫨山 裕子
内山 雅博
協力プロデューサー : 霞沢 花子
演 出 : 南雲 聖一
オープニングテーマ : 『帰省』/安田祥子・由紀さおり(東芝EMI)
製作著作 : 日本テレビ
大岩フラワーガーデン | 大岩フラワーガーデンONLINE | サイトマップ | リンクについて | 交通案内
| 特定商取引に関する法律に基づく表記について | 注意事項 | アフィリエイトについて
当サイト内の内容・コンテンツ・画像を無断で・複製・転載・転用することは禁止させて頂きます。
Copyright(C)2007大岩フラワーガーデンAll right reserved.